読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ET>>(こえかべ)>>OW

OWのことを書きます

めたのつづき

OVERWATCH APEX S3 ENERGIZED BY HOT6 - Meta Athena VS. BK Stars

韓国対決。どれ見るか迷いました。いちおうサヤ師のファンボーイなのでメタの試合ちゃんと見てみようとチョイス。

Meta Athena

APEXシーズン2、4位に入賞したチーム。チャレンジャーシーズン、つまり下位リーグから上がってきたチームなんですね。改めて調べて初めて知りました。APEX2では、メイの氷壁を活かしたサーカスプレイで注目を浴びましたが、BOTLIKEなAimを持ったSayaplayer、超広大なピック幅を誇るLibero、ゴリゴリザリヤのHoonと、アタッカー陣に関しては韓国でもトップクラスかと見受けられ、単に目を引くトリックプレイだけのチームではありません。今シーズンも期待してます(定型。

BK Stars

APEXシーズン1では3~4位入賞、シーズン2は9~12位と苦戦。シーズン1当時はアマチュアチームとして参戦し、並み居るプロチーム相手に表彰台まで到達。今現在はスポンサーを獲得したみたいですね。ここはやはりBunnyの所属チームとして有名でしょうか。シーズン1ではトレーサーで暴れ倒し、一躍有名になりました。もう一人のdps、Carpeもranked inアジアで最上位プレイヤーの一人ですね。はいはい期待期待。

 

読んだことある気がするって??コピペだオラァ!!!1

 

Hallywood map2

Round 1

攻 BK 3ddive-ゴリゲン76トレゼニルシ  守 Meta 3tank-盾ザリDv76アナルシ

Saya師とLiberoのインタビューにもあったけど、Metaは3tankには自信を持ってるみたい。同時にdiveは参っちゃうよハハハ的なことも言うてるけれども。

A point

Metaはゲート正面館の高台にポジション。Dvaとアナは下かもう一カ所の高台かな?ゴリゲントレのダイブで削られ一度降りるが回復しつつすぐに高台を取り返し、下に残った後衛組を攻撃。ダイブ受けてからのカウンターがスムーズすぎてBKは一瞬見失ってしまってる。DoradoでもそうだったけどMetaはダイブさせてからカウンターする戦略きっちり練り上げてるね。カフェ側じゃないのは敵後衛に館高台渡したくないからか、引きやすいからか。相手にファラ出るときつそうだけど。
対してBKの攻略。初手は同じで後衛組は76に撃たれないよう小部屋あたりからポイントの方へ。高台を取られたらゴリバブルのリチャージに合わせてまたダイブ。慌ててポイント側に落ちてきたルシオと盾を囲んで狩り、人数差で殲滅。ゴリスタンプと風切りで200族があっという間に瀕死まで追い込まれてしまうのが難しいとこ。アナ瓶、ヒールアンプ、76フィールドがあれば捌けるんだろうけど、どれもリチャージの速度が遅く回転で負けてしまう。状況見て階段側に引っ込むなり対策をきっちり遂行できれば、ult来るまでは粘れる感じもする。

B point

リグループが早くultも抱えてたMetaはゲートでさっさと当たりに行く。ナノバイザーぶつけたいところだったがアナがナノを撃つ前に落ちてしまい、6ult揃えたBKがケチることなくultを使っていき(虹彩とSバリアかぶってるけど)、BKがここは誰も倒されることなく殲滅。
S字カーブ中央当たりで次の衝突。前に出過ぎたゴリラを落としていたMetaはなるべく早く当たりに行きたいが、76が小競り合い段階で落ちてしまう。盾がシャッターで複数人転がすも残念ながらboostioしか火力を出せず。高台を支配していた76が火力を出しここもBKが持って行く。Meta Dva→ゴリラ。
後衛をgravで捕まえ当たりに行くMetaだが、これは虹彩で返される。ここでも高台からのダメージが厳しく、前後衛が分断されてしまい、BKが一方的にBポイント奪取。
ここはもう盾構成の鬼門。一度上を取られると構成を大きく変えないと取り返しようがなく、上の76がどうしようもなく止まらない。

C point

Meta ザリヤ→豚。6人中5人が前で湧いてしまうMeta。龍撃で一気に追いやられ多数落とされ、最初の衝突を遅らされてしまう。続けてBunnyがパルスボムで2人をリスキルするがBK側もフランカー2人を落とされ、BKは一度ペイロを明け渡して撤退。
上を取りペイロに当たりに行くMeta。1人で上に残った76がBKのdps陣に絡まれて落とされてしまうが、人数は五分。BKのバイザーをゴリラでつぶし、虹彩終わりに合わせてナノハルトシャッター。5v4になってしまったBKは撤退。Metaのキャラチェンジが完璧やねここは。上取られても潰しに行けるし、ダイブ陣が飛び込みにくい構成に。次の衝突でもゴリ豚が仕事をし迎撃に成功。
更に次の衝突では、迎撃のバイザーが刺さり相手を殲滅するが、死にかけたアナがナノをハルトに吐いてしまう。時間はうまく潰しているが、エコモードで飛び込んでくるBKにult状況はどんどん悪化。
最後は龍撃+Sバリアで飛び込むことに成功したBKが、Meta盾豚のultを溜めさせる間もなく倒し、攻めきることに成功。構成で厳しくてもult溜めりゃ押し切れるんだよなこのゲーム!まあ早めに省エネ戦略に切り替えつつ相手にult消費させたBKが正しい。

Round 2

攻 Meta 222盾-盾豚Mcc半蔵アナルシ  守 BK 攻めとおなじ

A point

dive-compなのでもちろん前から飛び込んでいく構えのBKと、相手がそうだと分かっているのでWHする気満々のMeta。
序盤はSaya師が強すぎたので特に言うこともなく、MetaがAポイント奪取。Bunny二回後ろ取ってるのに二回とも落とされてて笑える。笑えない。

B point

ゲートからnoultで当たっていくBKだったが、Sバリアで迎撃されてここは瞬く間に撃退される。
ペイロをS字まで運び裏路地ルートを回っていくMeta。ここはちょっと意図が分からない。Mcc半蔵アナあたりに上を取らせたくてあっちから回ったのか、上から睨み放題のS字中央で当たるよりは終着地点周辺の方が勝算が立つからなのか。とはいえ当たるタイミングはdive側が有利で主導権を握ってる状況にあり、散り散りになる乱戦に持ち込まれると厳しいものもあり、ここはBKがうまく殲滅。成功例見てえなこれ。
ここからBKはゲートまで押し込んでいき、お互い6人が揃わない乱戦がつづく無秩序へ。どちらにもチャンスがありそうなult状況だったけど、ここではBKがうまく刺し続ける一方、Metaは不発が続く。
ワンチャンultを吐き尽くしたMetaは大きく構成変更。ゴリDvaトレファラ天使ルシへ。
Metaは中途半端に前出たところをバイザーで潰されるが、もう一度リグループしSバリアを吐いてようやく殲滅に成功。
Metaが高所を取りつつある程度運んだところで衝突。ここはもうHoonさんありがとうございましたとしか言いようがない。蘇生使った時点でult状況が激悪く、このあと乱戦の中でバイザー龍撃パルスボム使われたら捌くのはかなり厳しそう。ここ落としたらもう1分しか時間が無く、まともに当たれるのは一度でその後はもうくじ引きオーバータイム。どう考えても分水嶺です、本当にありがとうございました。しかしHoon視点で打ち上げたあと虚空にハンドガン乱射してるのがウケルな。メックの放物線が完璧すぎて見惚れたのか。

C point

BKの当たりを待って迎撃していくMeta。BKのバイザーは不発、両者Sバリア、バレッジと龍撃で相打ち。混戦模様からやや下がりつつフォーカスをうまく続けたMetaが、BKを一人一人落としていくことに成功しペイロを終着地点近くまで運んでいく。Meta ファラ→76、天使→アナ。BK 76→Dva
最後は長い長い混戦。ややこしいので上手いと思ったとこだけ抜粋。虹彩フォーカスをつぶすHoonの自爆カウンター。削られたら無理に押し込まず後衛組の場所まで引いて回復しつつ味方を待つMetaの動き。無理に後衛狩りに行かず出てきた敵を叩いていくSaya師の動き。

Round 3

攻 Meta 222dive-ゴリDvトレファラ天使ルシ  守 BK 222dive-ゴリDvトレゲンアナルシ

A point

ファラのロケットで高台を爆撃してポジションを奪いカフェの上下階にダイブ。BKがファラマに釣られてる間に、ゴリDvaトレで後衛狩り。これが見事に刺さり、あとは殲滅。結果的にはBKのtank陣が判断間違えたか。ゴリバブルとマトリクスで後衛守りに行かなきゃな場面だったが、両方ともファラマに気を引かれすぎた。まあ狩りもめちゃめちゃ速くて、ちょっと責めるのはかわいそうになる場面だけど。マトリクスで敵アナを包みつつゴリトレで削るのヤバい。

B point

ゲート前で当たりに行くBK。うまくキル先行させるBKだったが、tank陣が粘りに粘りMetaがペイロを守り切る。
次の衝突はS字最後のカーブ。ここでもBKが先にキルを奪うが、ペイロで粘るDvaルシオを崩しきれず、ゴリラとトレーサーに次々と落とされて行ってしまう。このあたりはBKの雑なultの吐き方がちょっと悪目立ち。なまじっか先にキル取ってるばかりについ焦ってしまうのか。逆にMetaは役割分担が明確で戦い方がうまい。とにかくゴリラが止まらない。Meta ファラ→76。
終着地点でもう一度衝突。両者Sバリア。とにかくなんとか蘇生持ち天使を落とそうとするが落とせないBK。敵を散らして仲間を守ってとMetaのtank陣がめっちゃ上手い。ここもMetaが殲滅成功からBポイント奪取。

C point

最初の衝突では蘇生を使いつつMetaが物にするが、終着地点でCarpeがナノブレイドで暴れようやくストップ。

ペイロを中心にたがいのバリアが入り交じる延長ラウンドじゃ、アナよりマーシーかゼニのが良さそうやな。

Round 4

攻 BK 3ddive-ゴリ76ゲントレゼニルシ  守 Meta 321盾-盾ザリオリ76トールアナ

来たぜクソ構成!初見殺し感というか、時間がない中で対応迫られること考えるとなかなか嫌らしい。

A point

オリーサとトールビョーンのduoで、ゲートの角で砲撃要塞を築くMeta。本隊はポイント周辺。それを見たBKは76→ファラ、アナ→天使。要塞に爆撃するが盾まで守りに行かせるMeta。なんやこれ笑うわ。
Metaの前衛がからっぽの角を必死に守ってる間に、BKのゴリゲントレがBポイント方向に回り後衛狩り。これがうまくいき、76がいない間にファラマとゲンジがやりたい放題。BKがAポイント奪取。クソ構成はクソ。

B point

Meta オリーサ→Dva、ult持ってたトールビョーンはそのまま。
ゲートで当たりに行くMeta。シャッターで何人か転がすが、ペイロが邪魔くさくあまり倒せず蘇生も入れられる。待ちに待ったモルテンコアだが育てたワシのタレットがバレッジで秒殺されそのまま各自撃墜。狭すぎてタレット刺さんねえここ。Meta 盾→ゴリラ、トールビョーン→ルシオ
gravを持ったMetaは、裏路地ルートからペイロまで一気に走りgrav+自爆でBKになにもさせず殲滅。Metaがペイロをストップさせ、勝利。盾をゴリラに変えるあたり死んでもgrav刺すぞって熱が伝わってきてイイ。

 

Hoonさんが良すぎましたねこのマップ。ザリヤもPRO、DvaでもPRO。
BKはdpsがやはり個人技高く、かれらが力を発揮できる状況まで持ち込んだ時には強いんですけど、Metaのような一体感ある動きがあまりみられなかったですかね。でも、Aポイント攻略のうごきはよかった。延長ラウンドももうちょっと冷静になれればどっちが勝ってたかなという。