読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ET>>(こえかべ)>>OW

OWのことを書きます

シャックにころされんど

LIVE: NRG vs IMMORTALS [Bo3] - Overwatch Alienware Monthly Melee - April Group Stage

 
新生NRGのおひろめひろうえん。さきに言っちゃうと3つ試合やって1まっぷもとれんで惨敗でした。人気せんこうチームはつらい。。。

NRG
超人気ストリーマーSeagull先生をはじめ、twitchで人と金を稼げるプレイヤーを集めたプロチーム。今大会の視聴者もすさまじかったらしいです。Seagull先生はOWLまでストリーマー業を活動の中心にするためにコンペティターとしての活動はお休みしておりまして、代役としてMendokusaiiくんが加入しております。
前身となったLuminosityGamingのころは北米でも強豪チームのひとつとして数えられてましたが、もはや当時のメンバーはだれも残っておりません涙
超人気チームの未来やいかに。

Immortals
前身チームはSodipop。こちらは契約時のメンバーもほぼそのまま残っており、順調に良好な戦績を重ねていき現在では北米でも有数のチームと相成りました。
ウマゲンジのAgillitiesさんくらいしかPoVを見たことなくてそのほかのプレイヤーをよく知らないんですが、Overbuffを見てみると全体が高レートでまとまっておりますね。
メンバーを激しく入れ替えて実績を残せるとは思えんのでこのままの調子で頑張ってほしいですねえ(皮肉。

 

Kingsrow map2
攻NRG 222-盾ザリ半蔵トレアナルシ  守IMT 3tank-盾ザリ豚76アナルシ
ザリ半蔵やるならHarbleuに豚させりゃええやんと思ってしまう安直な発想。iddqdってhitscan以外一切やらんのかな?
Apoint
守アナが意味わからん動きで落ちてしまいいきなり守が劣勢に。部屋から麻酔狙ったら守盾がチャージ食らって回復焦ったとか?守豚→ゲンジ。豚も強いけど半蔵狩らないとやばい。攻はナノだけ使ってあっさり奪取。上に残った守76をボムジャンプ使って逃げ場なくしてくHarbleuさんえらい。
Bpoint
攻は必殺の重力ドラゴンを放つ。2sup落とすことに成功するが、ナノバイザー持ちの守76がゲート上をキープしており見事にカウンターを貰ってしまう。直前に射線とWHで認識はしてたはずだけど焦ったのか甘えたのか。この失敗を受けゲンジ対策も兼ねた攻半蔵→Mcc。次は守のターン。gravで大量に捕まえゲート上に隠れたゲンジが龍撃でお掃除。攻はカウンターのシャッターとSバリアを吐くもゲンジが完全にフリー。いちおう守Sバリアを吐かせることに成功し両者NOultになるが攻は厳しい状況が続く。攻Mcc→ファラ。この変更が功を奏して攻が勝利。76→アナ→前衛と落としていくMendoさん上手い。ここは見晴らし悪く76じゃファラ落とすの大変そうだ。攻トレーサー→76。この変更はよくわからない。Bpt攻防は奥のアナがフリーになりがちだからフランカー置いた方がええんちゃうの?
攻はBpt押し切りにナノハルト。ブンブンした攻ナノハルトがシャッターで転がされ、強ポジを取ることに成功した守dpsに後衛そのほかを狩られてしまう。ここはIMTの対応がすごくよい。きっちりシャッターを当ててくハルト、シャッターで転がしたの見てからナノを打つ(誰宛なんだろう?)アナ、敵ナノの声を聞いても慌てず上を取りに行く76。むろんそもそもナノハルトって選択が微妙なのは言うまでもない。盾の責任重大すぎるやろ…。次はgrav龍撃そろえた守のターン。これがまた綺麗に決まる。何気に攻盾がカウンターシャッター撃ってしまってるのが非常に痛い。仮に龍撃転がしても(バブルできっちり防いでる)シャッター撃ってる間にその他にボコボコにされそうだけど。攻76→Mcc。攻は迂回コースで一気に走りgrav+バレッジを狙いに行くも、攻ファラがシャッターで転がされて守Sバリアの前に沈黙。やや急ぎすぎたか。攻ザリヤ→豚。最終、攻が先制を取りつつOTの乱戦に持ち込むも守76バイザーが間に合い壊滅。

 

攻IMT 3tank-盾ザリ豚76アナルシ  守NRG 3tank-盾ザリ豚76アナルシ
ミラー構成。Mendoさんなんでもやるね。
Apoint
序盤はHarbleuの暗殺フックが刺さりに刺さり守が順調にゲームをすすめる。ナノバイザーを揃えた攻は迂回の上ルートからゲート上をキープしナノバイザーを発動。守は位置交換からうまく捌きつつポイントに入るが攻ザリのgravに捕まり壊滅。ここではナノバイザー撃ったあとすぐ上に向かうGrimrealityさんのポジショニングと、少し前のシークエンスでゴミのようなSバリアを撃ったAjaxさんのセンスがハイライト。
Bpoint
A奪取直後に前に走り攻豚が守76をゲット。相手のリグループを遅らせ曲がり角まで楽に進める。
守はナノハルトでエントリー。攻はカウンターでホールホッグで弾き返しシャッター+ナノバイザーで一掃を狙うもこれは守盾がガード。混戦から両者Sバリア。ここまでは守が上手く進めてたのだが同時に上がったシャッターとgravをこれまた同時に吐いてしまう。この回は殲滅したがultがバイザーのみとかなり苦しい状況。攻もgravのみだが、3tank相手に上手くバイザーを刺すことができるのか。
次の回、相手のult状況を読んでた攻はきっちり上ルートから進み守76に裏を取らせないように。守豚が暗殺フックでアナをファックするも攻のgravで打撃を受けやや粘るも壊滅。守76がgravに捕まったのか最初に落ちてしまってる…。あの閉所でバイザー刺すのはどのみちかなり厳しかったんだろうけどどうにか出来なかったか。攻ザリヤ→Dva、豚→トレーサー。継戦に強くBpt奥に飛び込めるピックで理に適ってると思う。Bpt最終、守はにじり寄りながらまたもナノハルトでぶつかりに行くが即シャッターで転がされる。もう両者のult状況見た瞬間に見えてた未来。豚が奥に飛び込んだDvaを倒しトレーサー相手に頑張るもダウン。そのまま押し切られておわり。

 

めんどさん加入がほんのすこし前とはいえ、いろいろ至らないNRGでした。まあいうてAPEXで経験をつんだめんどさんはやはりうまく、新入りにけっこうキャリーしてもらっとりましたがね。しかしじつはC9に籍を置いたままらしく、今大会のみの補欠参加らしいです。バックの強さをいかしてめんどさんに負けんような本命dpsつかまえないといけませんね。そんなんいるの??というかそれよりちゃんとしたアナリストかマネージャーかしらんけど、そういうのつかって戦術の研究したほうがいいですよほんとまじで。
いんもうたるずはGRIMさんが印象的でした。つねによいポジションを取りにいくプレイングは76のお手本かとおもいます。Hypedざりやもうまかったですかね。